【建設向け】トンネル遮風アーチ

トンネル開通後に発生する貫通風を遮断して温度・湿度の変化を防ぐことが出来る商品です

ツール詳細

トンネル建設工事において、完成時にトンネルが貫通する際、大きな貫通風が発生します。

貫通風が起こることで、温度と湿度が急激に変化し、トンネル内のコンクリート養生に影響を及ぼすことが課題となっています。

貫通風を遮断する目的で、建設向けトンネル遮風アーチを開発し、リリースしました。

 

エアー式の遮風アーチをトンネルの出入口に設置し、貫通風を遮断して温度・湿度の変化を防ぐことが出来る商品です。

 

 

トンネル遮風アーチは、専用の送風機で空気を送り込むだけで設置が出来ます。

工事現場では設営時間の長さと簡易性を求められますが、トンネル遮風アーチの設営時間は15分程度です。

遮風アーチの固定などを含めると1~2時間程度で設置が可能です。これらにより、建設工事現場での遮風対策を簡単に安価で行うことが可能となりました。

 

もちろんトンネルのサイズに合わせての製造可能ですので、ご希望のサイズ感イメージをお問い合わせください!

 

 

 

 

商品イメージ

 

類似商品

【建設向け】エアーパーティション(水管間仕切/水管防臭壁)

建設電場、水道管工事など、仕切りをしたい場所に設置することで、ゾーニングができる製品です。