落下衝撃吸収マット:チューブ内蔵タイプ(墜落・転落災害の安全対策)

建設現場の転落・落下事故を防ぐためのエアー式仮設マット。内部にエアチューブが入ったタイプです。

ツール詳細

建設現場などで安全な環境を整備する必要とするケースに対応できる衝撃吸収バウンスをリリースしました。

写真の紫色部分の内部に衝撃を吸収するエアー注入式の柱(チューブ)が入っていて、人が落下した際にチューブの空気が抜けることで衝撃を吸収します。

イメージ動画

 

実験動画はこちらです。転落・落下事故の多くは建設業で起こっており、労災事故の予防は急務となっています。

 

今回の落下衝撃吸収マットのサイズは約6m四方で製作しています。オリジナルサイズも可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

関連商品